Blog

panasonic showroom

3月も下旬に入っていますが、なかなか暖かくなりませんね。

来週には、少しだけ気温が上がりそうですが…まだまだ春の陽気にはもう少し時間が…

先日、設備の確認でPanasonicのショールームに行きました。西鉄薬院から歩いて行けます。

yjimage

通常の打合せは、展示場や事務所、お客様のご自宅で行うケースが多いのですが、

設備などの打合せには、各メーカーのショールームに行くケースが殆どです。

特に福岡市は各メーカーが、九州一大きなshowroomを構えているケースが多く

他県からもバスでのご来場もよく見かけます。それくらい充実した店内です。

yjimage1

Panasonicは、1F、2Fと別れており、リフォーム・照明が1F

新築対応商品が2Fに展示していました。

yjimage2

さすがに商品数が多く、お客様も迷われることも多いのですが、折角の注文住宅

こだわりをもたれる所には、多少のご出費も厭わない方も多い様です。

土日は、お客様多いですが、平日はゆっくり見学できるので、なるべく平日を利用しての

案内にご協力いただいています。

楽しい、ひとときでした。案内側も気分転換になるので楽しんでしまいます。

電気配線の打合せとは

スイッチや照明の最終打合せは、棟上げ後1週間以内に

現場でお施主様立ち合いのもと、行われるのが基本です。

yjimage3JMLPCVA

昨日は、電気配線確認の打ち合わせでした。

DSC00295

まだ、雑然としていますが、既に準備万端です。最初はこんな感じです。

DSC00294

天井の上にも配線があちこちに張り巡らされています。

なかなか見るタイミングは多くはないのですが、こんな感じなのです。

DSC00293

同時並行で断熱材も進行中

このタイミングでの電気配線の変更でしたら問題はないのですが、

この上からボードを張ってしまうと、追加のスイッチ工事などの施工はかなり

面倒な事になってしまうので注意が必要です。

中古住宅でのリフォーム・リノベーションでは電気配線の新たな工事を多く要求

されてきますが、新築でしたら将来のことを考えてしっかりと配線の打合せが

必要となるんですね。

yjimageZ3ADW5DH

最近では、照明もスイッチもデザイン重視の建物が増えてきています。

完成してしまえばわからない配線工事の状況をお伝え致しました。

無理しない住宅ローン

昨日は、金利のしくみや固定出費などの勉強会を行いました。

現在、日本は空前の低金利時代となっており、住宅ローン借入には絶好の

機会となっています。

しかし、住宅ローンはお支払い期間が長いのが通例で、これから先の10年・20年・30年後の

事はわからないのが正直なところです。

yjimageLLL9QOYS

最近は、借りるだけ借りての計画、ローンの詰め込み過ぎとの噂も多く聞きます。

現在の特別な低金利時代が終わった際の住宅ローンのお支払いが、大きなご負担にならない様

できるだけ安心して住宅ローンを組みたいのが、ほとんどのお客さまです。

住宅ローンの為に働く時代が20・30年前にはありましたが、

これからは、将来を見据えたしっかりとした計画が必要不可欠となっています。

yjimageO42VMIJC

office 周辺に

弊社のofficeは、西区小戸にございます。かなり、静かな環境でして

海まででしたら徒歩3分ほどでしょうか。

DSC00285

子供の頃、歴史で出てきたあの文字が

「元寇」

福岡にはその際の防塁が海沿いに見ることができます。

モデルルームから歩いてすぐにこんな標識を目にすることができます。

DSC00284

生の松原も隣接

DSC00287

松林を直進すると

DSC00288

ビーチに到着 中心は玄海島

DSC00286

石碑登場

DSC00289

夕方になると夕陽を一目みようと多くの市民が

DSC00290

防塁に到着

DSC00292

修復されているとは言え歴史的建造物です

DSC00291

最後は、説明を…

こんな、自然豊かな西区の小戸モデルに

是非、ご来場ください! 水曜・定休

10:00~17:00のオープンとなっております。

 

 

地鎮祭について…

今月は、地鎮祭、着工、棟上げ、引き渡しと住宅業者は忙しい月に

なっています。

トータルハウスも同様で、本日は、城南区での地鎮祭の掲載です。

 

せっかくなので、いつから地鎮祭という形式が日本で始まったかというと…

西暦690年 藤原京が造営された際の記載に出てきているとの事で、

約1300年も前には、儀式がなされていたとは、驚きですね。

因みに、一般的な慣習になったのは、江戸時代後半からとの事です。

 

最近は、建売住宅が増えており、お客様が地鎮祭を経験する機会

が減っているのも事実だそうです。 多少残念な気もしますが。

今回は、大きなテント下で!

P1120222

厳かに行事が進んでいます。最近の地鎮祭では、簡素的な地鎮祭が

多くなりましたが、今回の地鎮祭は大きいテントを張り、お供えものも

しっかりとしたものになりました。

P1120220

当日は、天候もよく、気持ちの良い地鎮祭となりました。梅雨前には

完成予定です。経過報告もさせて頂きます。

 

平屋 棟上げ

昨日は、平屋のリフォームを掲載させて頂きましたが、

本日の掲載は新築。

先日、新築の平屋の棟上げが行われました。

家の骨組みを見る機会はあまりありませんが、結構

多くの木材が使用されているのがわかります!

RIMG3765

今回は、ご自宅の離れとのこと… うらやましいですね。

やはり、のんびりとしたライフスタイルには平屋が最適かと・・・

全国的に、平屋はブームになってきている様です!

IMG_7191

全貌は、来月初旬にはご覧いただけると思います。たのしみです。

二階建てでお世話になるケースが多いのですが、要注目の平屋。

年々、平屋熱が高まっているのを実感しています!

 

 

優良物件確保

ここ数年、福岡での平屋の人気はうなぎのぼりです。

弊社では、新築だけでなく、リフォーム工事もお世話になります。

優良物件が確保出来ました。

DSC00277

平屋です!多少古さは残っていますが、広さも十分でした。

昔の平屋は比較的狭い建物が多いのですが、今回は、3LDKも十分!

DSC00276

楽しみな物件ですので、少しずつ変わっていく姿を夏前には連続掲載

する予定です。平屋フォーム計画スタートします!

棟上げ日和

先日掲載させて頂いた棟上げ予定現場が棟上げ日を

迎えました。

快晴で最高の棟上げ日ですが…

DSC00271

養生シートの上には氷がビッシリとはられていてガラスの様に

DSC00273

シートがはがされ

DSC00272

いよいよ、棟上げ開始となります。糸島より途中報告です。

最高の棟上げ日和となりそうです。

ゼロキューブ ご案内

日に日に春を感じますが、まだまだ朝は寒いですね。

スギ花粉も収束傾向とは言われていますが、快晴の本日は危険な感じが…

平日、夜、ゼロキューブのご見学依頼がありました。

DSC00263

今回は、提携会社のベツダイ様の建物をおかりしました。

DSC00268

ゼロキューブの特徴 吹き抜けは夕陽に照らされてオレンジ色に

DSC00269

今回は、プラスBOXタイプ やはり空間の広がりだけでなく

畳の存在は、オールマイーティーの活躍が期待されます。

ご見学のご希望があれば、是非、ご活用くださいませ。

 

土地購入 注意点 

土地からご購入の方での出来事をご紹介させて頂きます。

お客様は、隣の敷地と高低差がある土地を購入したいと直接不動産屋さんと

打合せをしていらっしゃいました。

キャプチャ2

左の土地を購入予定。右は、隣の方の土地です。右手の土地は、かなり高いので

間にブロックが積まれています。 実は、このままでは建築許可がおりないのです。

それは、左側の土地のブロックが高すぎる為、上の2段を要カットとのこと。

しかし、カットすると隣の土地の土圧がかかって崩壊の可能性あり。もちろん、

お客様も不動産屋さんも知らず… 結局は…

キャプチャ1

ブロック外側に擁壁を立てる羽目になってしまいました。土地契約前にこちらに

この土地をお持ちいただきましたので、全てチェックを行いご確認頂きました。

売主様のご厚意で、土地代金を多少値引きしていただき、無事完了。

建築するには建築許可が必要。弊社では、建築する際の土地の特徴、別費用がかから

ないか、チェックを行い、お客様へご確認頂いております。 くれぐれも、低価格の

土地にはご注意を!

また、土地購入の注意点、実例を交えてご紹介させて頂きます。

温暖化によって

連日、桜の開花予測を目にする時期となりました。

以前にも増して、開花の時期が昔と比較して早くなったとの話題も多くなっています。

もちろん温暖化 開花の統計を取り始めた60年前と比較すると…

福岡は8日も早い平均開花になっているそうです。

image

実は、全国的にはそうでもないとのことで、西日本はかなり早くなって

いますが、東日本は少しだけ早くなっていました。知りませんでした!

7a7d8aa64c758f04aae49bad1c37a9131

早くなっていない地域の平均気温は上がっているのに、なんででしょう…

冬が寒すぎる影響かな~等、考えながら、本日も頑張っていきましょう!

yjimage

あと、2週間でこの様な光景が日本中で始まります。

 

資料作成ツール

以前にも増して、住宅のパースの性能が格段に上がっています。

数年前まで、パース作成費用を使ってでも、お客様へわかりやすい資料を提出

させて頂いていました。

現在では

リビング

こんな資料が簡単にofficeで作成可能になりました。

リビング2

日々、技術は進歩しています。もちろん、建築ソフトを使用

していますが、この速さでしたら数年、10年後は…

AIでロボットが提案する日が来るかもしれません(笑)