Daytona House Fukuoka City

daytona_03_01
水田に浮かぶガレージハウスタイプ。日本のミッドセンチュリースタイルは、デイトナハウスの高床式工法「スパイキーLGS」を駆使しています。四季の変化を身近に感じる事のできる新しい建築は、水田のレストラン田んぼを利用したおしゃれなカフェ等、インパクトある店舗活用も可、建築費用にもアドバンテージです。
daytona_03_02
ファサードを惜しげもなくガラスで構成し奥行きの半分を吹き抜けにした店舗実例です。内部の空間が外へ伝わる記憶に残る店舗デザイン。
daytona_03_03
西海岸の雰囲気を店内で…開放性に優れているデイトナハウスのLGSパネルを最大限に採用。インダストリアルなカフェも印象的なShop。
daytona_03_04
店舗の顔であるファサード自体がグラフィカルなので、看板的な役目を果たしているデザイン。ガラス・木板・金属が全体にリズムを付けています。
daytona_03_05
店舗の内部は、三角形の吹き抜けを形成して不思議な落ち着きがあります。ここでも壁面はガラスウォール。国立公園内の実例店舗です。
Copyright © Total House All Rights Reserved.
PAGETOP